仲介手数料無料のI LOVE CHINTAIでの物件探しの評判ってどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


先日、転職や環境の変化により引っ越しをしなければいけなくなりました。

調べた結果、物件探しで使用したI LOVE CHINTAIを利用し、非常に初期費用を抑えられたのでシェアしたいと思います。

不動産屋ってめちゃくちゃ儲かってるっぽい。

不動産屋さん(この記事では賃貸の不動産仲介業者を指してます。)で働いてる人って昔から体育会系の営業ゴリゴリでめちゃくちゃ稼いでますみたいなイメージがあるんですよ。

そこでどういった仕組みで稼いでいるのかから調べてみました。

不動産仲介というのは貸主に対しては住人を探し、借主に対しては物件を探し、様々な作業を代行してくれるサービスの事なんです。

そして、ここからが重要なのですが、成約賃料☓1ヶ月分を借主と貸主両方から受け取ることが可能なんです。

多くの不動産業者は仲介手数料を借主、貸主双方から受け取っているのが現状です。

たとえば、週に1件平均8万円の物件の成約が取れると16万円×4=64万円/月の粗利なんですね

地域性や立地などは無視しているのですが実際は月に4件という成約だと少ないようなのでこれの数倍という方も業界には多数いるようです。(仕事が楽というわけではなく、むしろ大変な業務なのでそれに対しての対価としては妥当かもしれませんが)

 

仲介手数料を払いたくない!!!

ただ、仲介手数料を払わなくていいのであれば払いたくないんですよ!!!

そこで色々と調べた結果【I LOVE CHINTAI】というサービスを見つけました。

このサービスの概要としては登録すると担当者を選び、条件を選ぶとその人とのチャットが始まるんですよ。

気に入った物件があれば、その担当の方と実際に物件の内見に行くことが出来るというサービスなんです。

なによりもすごいサービスが様々な不動産サイトで見つけた物件でも仲介手数料無料で紹介してもらえるところなんです。

私も実際に自分でSUUMOで見つけた物件を仲介手数料なしで紹介してもらいました。

 

なぜそんなことが出来るの?

なぜ仲介手数料なしなのか担当の方に聞いてみたところ

担当者「貸主からの仲介手数料しか取ってないんですよ!」

とのことでした。実際に他の会社との差別化のためやっているようですが、登録者がどんどん増えているようでした。

さらに場合によっては貸主から仲介手数料を取れない場合もあるようで、その場合は完全にただ働きになるとのことでした。

最強すぎるwww

 

チャットでの不動産紹介って大丈夫なの?

何度か引っ越し経験があり、今までは町の不動産屋さんを使っていました。

その経験とチャットでの不動産紹介のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

I LOVE CHINTAIのメリット

  • 仕事の合間にもやり取りが出来るし夜間でも気を遣わずに質問できる
  • エビデンスややり取りが残っているので何かあっても大丈夫
  • 対面ではないので比較対象が非常に多い中から選べる
  • 対面ではないので考える時間が非常に多い
  • データでのやり取りなのでその場で検索することが出来る
  • 頻繁に店舗に行かなくていいので短期での契約が可能

 

I LOVE CHINTAIのデメリット

  • 担当者がその物件やエリアに詳しくない
  • 担当者が内見の最中でも忙しそうにしている
  • 家賃交渉などの力は弱い?

 

こんなところでしょうか。不動産業者だけが使えるWEBサイトがあり、「ここの業者しか紹介できない」みたいな物件は今ではないようなので、どこを業者を使っても住める家は変わらないというのが私の意見です。

端的に言ってしまえば情弱といわれるようなタイプの人だと難しいかもしれませんが、このブログを見て情報を取得しようと思うタイプの人であれば上手く使えると思います。

 

まとめ

最強(無駄が少ない)の物件探し方法とはSUUMO(UIが優れている&写真がたくさんある&掲載物件数が多い)である程度物件の候補を絞り、I LOVE CHINTAIに登録し担当者に「○○と○○という物件が気になっている」と伝える。そうすると向こうからも提案をしてもらえるので、数件内見に行ってみて、最終決定を行う。

これがコストも手間もスピードも最強なのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*