乃木オタに勧めたい!今「AKB48チーム8」が熱すぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


僕自体は2014年の夏から乃木坂ヲタをやっていました。その当時の乃木坂は確実に人気はありましたが、今ほど人気があるわけではありませんでした。

それから、2年が経ち現在ではその時からは考えられないほどの圧倒的な人気で露出が増えていますね。

そして、あの時の勢いと近いものを感じるグループこそがAKB48「チーム8」です!

 

 

乃木坂オタクとして

僕自体は乃木坂のまとめサイトを運営していました。

まとめサイトは稼げる?15万円以上稼いだので収益を公開する

正直に言うと、あの時の乃木坂熱はかなり冷めてしまっています。

当時は乃木坂ってどこや乃木坂工事中がめちゃくちゃ面白かったことに加え、まだまだメンバーみんなが若かったこともあり、勢いがありました。

一昨年末まではメンバーの誰かがレギュラー番組以外の他の番組に出たり、イベントに参加するだけでも大きな話題になり、みんなが応援するといったところがありましたが、今ではとても追いきれないほどの人気者になってしまいました。

言い方を変えると、アイドルとして売れすぎて遠い存在になってしまいました。

 

マーケティングとして

アイドルをマーケティングの観点から見てみるとイノベーター理論が当てはまると考えております。

イノベーター理論とは1962年に米・スタンフォード大学の社会学者、エベレット・M・ロジャース教授(Everett M. Rogers)が提唱したイノベーション普及に関する理論で、商品購入の態度を新商品購入の早い順に五つに分類したものです。

  1. イノベーター(Innovators:革新者):冒険心にあふれ、新しいものを進んで採用する人。市場全体の2.5%。

  2. アーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者):流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。市場全体の13.5%。

  3. アーリーマジョリティ(Early Majority:前期追随者):比較的慎重派な人。平均より早くに新しいものを取り入れる。ブリッジピープルとも呼ばれる。市場全体の34.0%。

  4. レイトマジョリティ(Late Majority:後期追随者):比較的懐疑的な人。周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をする。フォロワーズとも呼ばれる。市場全体の34.0%。

  5. ラガード(Laggards:遅滞者):最も保守的な人。流行や世の中の動きに関心が薄い。イノベーションが伝統になるまで採用しない。伝統主義者とも訳される。市場全体の16.0%。

 

現在、ラガード層が参入していると考えると、おそらく当時の僕はアーリーアダプター層からアーリーマジョリティー層辺りで入っていったと思っています。

個人的にそこら辺で参入するのが一番と楽しいと思います。

どんどん人気になっていくアイドルとその姿を見て喜ぶオタクという構図はやはり救いのある光景だと思います。

2期生が正規メンバーになり永島聖羅が卒業するまでが個人的に乃木坂の一番楽しかった時代だと思っています。

 

AKB48チーム8

ここまでの話は前段として、あの時の楽しかった乃木坂に一番近い雰囲気を持っているのが、チーム8だと思っています。だからこそ、今回はチーム8を紹介し、皆さんにも布教していけたらと思います!

 

チーム8とは

「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から
「会いに行くアイドル」をコンセプトにした新チーム、AKB48 Team 8が誕生。
メンバーは、全国47都道府県で開催された〈AKB48 Team 8 全国一斉オーディション〉によって、
各都道府県から1人ずつ選出された47名。地域に密着した活動で、ファン一人ひとりの心にたくさんの元気を届けます。

そして、AKB48 Team 8の全国各地のファンのもとに「会いに行く」という活動と姿勢は、
トヨタの「地域に根差したトヨタであり続けたい」という想いと合致するものであり、
トヨタはAKB48 Team 8の「会いに行く」活動と連携して共に地域に根差した活動を行っていくこととなりました。
AKB48 Team 8と共に様々な活動の輪を広げ、全国のトヨタ販売店とも協力しながら、
各地域の幅広い世代の方々にクルマの楽しさや魅力を伝えていきます。

 

めちゃくちゃ端的に言えば各都道府県から一人ずつ選んで、その活動をトヨタがサポートしますよというグループです。

メンバーのほとんどは各都道府県に今も住んでいて、普通に中学校や高校に通い、普通に部活をしていたりするみたいです。

ただ、一部のメンバーは東京に進学するため引っ越しなどをしているようです。

チーム8のすごさ

チーム8の凄さとしてパフォーマンスが凄いと言われています。歌が上手く、ダンスが上手い。

ただ、個人的な意見ですが、チーム8の凄いところは全員がオーディションで一人だけが選ばれているという点です。

通常アイドルのオーディションは何人から何人といったところで、バランスを取りながら、メンバーを選抜します。

ただ、チーム8は各都道府県でのオーディションを行い、その中から一人です。

なので、全員が歌やダンスはもちろん都道府県を代表しているという意識も高いという点があると思います。

オーディションについていえば、欅坂の長沢菜々香でさえ落選してます。

その凄さを表しているのが次の画像です。

これはバンジージャンプを何秒で飛べるかを競ったもので、10人が参加して最下位が9秒です。

普通、飛べません飛べませんといって飛ぶことが出来ないのが定番の流れですが、負けず嫌いなのか、都道府県を背負っている意識の高さなのか、10秒もかからずに全員飛んでしまいます。

こんなバンジージャンプの結果を見たことがありません。

あとこれは基本ですが、オーディションの規模が大きかったため、みんなかわいいし、若いし、元気です

やはり、能力が高いのに普段は地元の学校に通っている田舎の素朴な子といった感じがめちゃくちゃいいなと思います。

 

おすすめメンバー

ここについてはこれから個別に投稿したいと思っていますので簡単な紹介だけ。

チーム8はShowroomで個人配信を積極的に行っているので、一度でいいから、見てみてください。

絶対にはまると思いますよ!

 

小栗有以

東京代表の子です。現在のエースといったところでしょうか?2万年に1人の美少女ですね。

坂口渚沙

北海道代表の子です。この子もエースですね。

倉野尾成美

熊本代表の子です。上の二人と3人で競い合っているのがチーム8の現在です。

正直ここまでのメンバーは非常に人気ですが、乃木坂オタクには若すぎると思います。

なので、僕がおすすめしたいのはここから下のメンバーです。

 

吉川七瀬

千葉代表チーム8のななせまるです。あほかわいすぎてShowroomでは最強です。

小田えりな

神奈川代表のおだえりですね。歌が上手い子です。

大西桃香

毎朝5時半から配信している怪物。男性とカラオケにいる写真が流出しても最速で対応するなど、いろいおr

岡部麟

前田敦子と声が似ていると言われていて、顔も可愛い。

佐藤栞

顔立ちの綺麗さなら一番きれいだと思います。バンジージャンプ最速ですね。

清水麻璃亜

群馬代表ですね。永島聖羅らしさがありつつ、以前より可愛くなっていると思います。

長久玲奈

スタイルもよくて、顔も可愛い。齋藤飛鳥がセンターをやる前に近いと思います。一億光年に一人の美少女です。

余談ですが、宇宙の広さを考えて、人間を分散させたら一億光年に一人って別にすごくないんじゃないかなと思います。

早坂つむぎ

山形代表で長沢菜々香が受けたオーディションで選ばれた子です。橋本奈々未感があります。

まだ、若いので大人になってくるとより橋本奈々未感が増してくるのではないでしょうか。

 

 

他にも可愛いメンバーが多いのですが、一旦ここまでにしたいと思います。

是非見てみてください。

また、地上波の冠番組も今週から始まりますので、見てみてくださいね。

http://www.oricon.co.jp/news/2083580/full/

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*