【ポケモン】素人でもレート2000!!最強パーティー構築法教えます。(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


小学生の頃にポケモン緑しかやったことなかった僕がORAS時代に最高シングルレート2000を達成しました。ポケモン初心者や中級者の方向けにパーティー構築のポイントを全て教えます。

 

 

前回記事をまだ読んでいない方は前回を読んでから読んでいただいた方がいいと思います。

【ポケモン】素人でもレート2000!!最強パーティー構築法教えます。(後編)

レート上位にはセオリー通りの構築がいない?

 

前回の記事の最後にレート上位にはセオリー通りの構築が少なく、様々な構築に対策出来るようなポケモンを入れているかドマイナーポケモンを軸に綺麗に構築されているようなパーティが多いと書きましたが、それについて説明させていただきます。

レート上位の多くがやっているパーティー構築方法として下のような手法があります。

http://samoto1201.blogspot.jp/2014/06/2000.html

つまり、KP(かぶりポイント)を集計し、使用率が高いポケモンに幅広く強いポケモンで構築するため、表として見える化する手法です。

この手法が広まり、1800ぐらいまでであれば、すぐに達成できるようになりました。

つまり、これこそが僕が「1800の壁」と呼んでいるものです。

ここから先の領域にいくためには2点あります。

  • 他のプレイヤーが使っていないが強いポケモンを使う。
  • 汎用性をずらす。

一つ目の他のプレイヤーが使っていない強いポケモンを使うというのは特に変わったこともなく、そのままドマイナーな対策されづらいポケモンをするというものです。

これについては特に書くこともなく、相手の対策の穴をつくというものです。

二つ目が非常に重要なのです。

汎用性を尖らせるとは

先ほどのリンク先でも記載があったのですが、具体的な相手を想定するというのが非常に重要です。

例えばですが、

初手の対面でこちらがゲッコウガ、相手がランドロスだと仮定します。

ほとんどの場合たすきゲッコウガが冷凍ビームを選択、スカーフランドロスがとんぼ返りを選択

ゲッコウガのたすきはつぶされ冷凍ビームは受けられてしまい、急激に不利になってしまいます。

 

本題の汎用性をずらすとはどういうことか、つまりゲッコウガにこだわりスカーフを持たせるということです。

本来トップクラスのSを持つゲッコウガかつ変幻自在という自身のタイプを変化させる特性と非常に相性の悪い持ち物です、明らかにたすきゲッコウガにくらべ汎用性が落ちるものの、初手で先ほどの対面になった場合は圧倒的に有利に対戦を進めることが出来ます。

 

つまり、頻度が高い対面や場面を想定し、汎用性を切ることで相手の想定を超える勝筋を作るのをパーティーにちりばめるのが最強の構築ということです。

 

では、実際に僕が使用していた、汎用性を切り尖らせたポケモンについていくつか例を出していきます。

 

炎パンメガガルーラ

ORASレート初期~中盤の頃のメガガルーラ対策としてナットレイが流行したことがたびたびありました。

中盤~終盤の頃は増えてきましたが、初期の頃は炎パンガルーラがすくなかったため、無警戒でナットレイに当てられる機会が非常に多かったです。

 

毒守ギルガルド

僕の相棒といってもいいポケモン、圧倒的に攻撃偏重パーティーが好きな僕が耐久を破壊するために使用していたポケモン。

終盤多かったポリクチ対面を完全つぶし切れたり、受けルに強いなどギルガルドの汎用性を完全に尖らせている。

一致いかさまで身代わりがつぶされないすごいやつ。

【ORAS】どくまもギルガルド育成論・種族値・努力値調整(配分)・技構成・対策・弱点

気合玉ゲンガー

メガガルーラに後出しから鬼火気合玉で落とせる。

技構成は気合玉、鬼火、祟り目、催眠術でガルーラクレセドランを全て突破できるすごいやつ。

ヘドロ爆弾なしのフェアリーへの汎用性を完全に切っている。

 

その他、ストーンエッジメガバシャ、ねむねご瞑想アッキニンフィア、両刀(冷ビ、水手裏剣、ダスト、けたぐり)ゲッコウガ等

言い出せばきりがないですが、受けに来るポケモンを潰せたり、後出しするとしてもセットのポケモンごと破壊出来たりする代わりに一致技や普段持たない技を持たせるというのがポイントです。

 

なぜ、こういったポケモンが強いのか

事実、レート1800以上の対戦で相手の弱点の一致技を相手に当てられる機会などほとんどありません。一時期ヒートロトムを使用していて、ナットレイ入りパーティーと対戦しましたが、ラスイチ対面以外で一度もオーバーヒートを当てたことはないと思います。なので魔界ロトムにしていました。

ちなみに魔界ロトムとは→http://aniviviq.com/makairotomu

つまり、汎用的に強いポケモンで作るパーティーは相手も想定の範囲なのです。見える化してつくられるような1800のレートで勝ち負けが5分でそこらへんをうろつくしかないのです。上に行くには1800の汎用性パーティーをカモにするしかないのです。

私自身、ほとんどのレートで準伝は使わず、レート帯の中ではいつも最低種族値だったと思っています。

なぜなら準伝の場合は型を変えるのも面倒で、環境の変化について対応しづらいことや種族値が強いポケモンは対策をされたり、相手が油断してこないなどがあるので、あまり使用しませんでした。

 

最後に

初心者の方が強い構築をするためのステップ

  1. ネットにあるような初心者向けパーティー(1500台を目指す&基本知識の習得)
  2. 誰かのパーティーをパクる(1700台を目指す&データを取得し環境を理解)
  3. 環境に合わせ調整する(1800台を目指す&どんな相手でも5分の勝筋をつくれるようにする)
  4. 汎用性を削り尖らせていく(2000台を目指す)

以上が初心者がポケモンで強くなるためのステップです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケットモンスター ムーン
価格:4355円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*