深夜ラジオの伝説!アルコ&ピースのオールナイトニッポン神回ベスト5!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


皆さんは長いオールナイトニッポン史上で様々な伝説を残した番組『アルコ&ピース(アルピー)のオールナイトニッポン(ANN)』をご存知でしょうか?

今日はその伝説の番組の中でも最も面白いと思った神回ベスト5を紹介したいと思います。

 

アルコ&ピースのオールナイトニッポンとは

番組は二人のフリートークと投稿ネタコーナー、そして番組の核となるリスナーからのテーマメールによって構成される。テーマメールの募集では毎週趣向を凝らした演出がなされ、番組の終盤には「オチ」として二人(+ADサイトー)によるラジオコント(通称“茶番”)が挿入されることも多い。一方でリスナー側は突飛な投稿によって番組の展開を二人の全く意図しない方向に「脱線」させようとする傾向がしばしば見られ、テーマそのものが急遽変更になるほどエスカレートした例もある。こうしたパーソナリティとリスナーのある意味「対決」の構造は番組の目玉となっている。

というラジオです。

簡潔に言ってしまえば、フリートークあり、投稿コーナーあり、茶番ありで進めていくラジオです。

パーソナリティーはもちろん、スタッフ、リスナー全てのレベルが高く、その上で最大限に攻め続けた内容に圧倒的な人気を誇りました。

 

アルピーANN伝説

アルコ&ピースのオールナイトニッポンの伝説を少しだけ紹介していきたいと思います。

 

二部から一部に昇格するも二部に降格

オールナイトニッポンには一部と二部があります。

一部が25:00 – 27:00で通常のオールナイトニッポンです。

二部がその後に放送されるオールナイトニッポンZEROです。

二部が実験的な枠でそこで好評だったパーソナリティーが一部に昇格するという流れが基本です。

二部時代にアルコ&ピースは非常に高い聴取率で一部に昇格します。

その時の別の曜日の一部のパーソナリティーはゴールデンボンバー鬼龍院翔、back number、AKB48、ナインティナイン、オードリーという錚々たる顔ぶれでした。

その中でも人気を伸ばし続けますが、打ち切られてしまいます。

理由としては推測ですが、次のパーソナリティーである山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)が強すぎたことと他に打ち切れるパーソナリティーがいなかったことだと思います。

ただ、アルピーの凄いところはここからです。

一部で打ち切られたパーソナリティーが二部に落ちることは前代未聞でしたが、あまりの人気に特別措置として二部へ降格させられました。

最終回の出待ちに大勢のファンが集まる

詳しくはこちらをご覧ください。

ツイッターのトレンドで世界34位がアルピーANNになるほどの圧倒的な人気でした。

明け方の出待ちに200人以上が集まるとは異常なほどの人気といってもいいのではないでしょうか。

神回ベスト5

ここからはニコニコ動画での動画を貼ります。(youtubeはすでに削除されているようです。)

5位

2013年5月16日放送

酒井がマンチェスター・ユナイテッドで活躍する方法

アルピーのANNがサイコラジオだと呼ばれるきっかけを作った程のカオスっぷりです。

このラジオには有吉弘行のサンドリでゲスナーと呼ばれたリスナーを基本として、特殊なネタ職人が集まってきて出来たラジオでサイコラジオの方向に進んでいく意思を表明した回といってもいいのではないでしょうか?

 

4位

2015年4月2日放送

平子さんがどうしたら手から爪を出せるようになるか/ 「EPISODE1/爪」

あまり人気がない回のような気がしますが、個人的には好きです。

一部から二部に降格しての初回。

そこで今までの中でも最もクレイジーな放送をぶち込む感じこそアルピーと思わせてくれる放送です。

 

3位

2014年9月19日放送

ラジオ四皇(地方の名物ラジオDJ紹介)

これは単純に企画の勝ちという印象です。

地方の名物ラジオDJ紹介という一見外れ回っぽい内容から地方の名物ラジオDJが怪物すぎるといういい意味で驚かされた神回でした。

 

2位

2015年10月8日放送

ベストジーニストを取るには食うしかねぇ!ジーパン飯/「EPISODE28/J」

とりあえず聞いてみてください。

これと1位がほぼ同率といってもいいレベルの神回です。

ジーパンを食うっていうテーマのラジオが他にありますか?

 

1位

2014年8月15日放送

平子不要論払拭 平甲子園 〜夢〜

ラジオ史上最強の神回といってもいいのではないでしょうか?

何回も聞きました。

深夜ラジオ特有の連帯感が最高に表れている正に深夜ラジオの魅力が詰まった回ではないでしょうか?

 

是非とも上からでもいいので聞いてみてください。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*