引っ越しのトラブル!給水栓と洗濯機から水漏れ?その原因と5分で解決する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


引っ越しをして、洗濯機に繋がった水道(給水栓)から水漏れトラブルを経験したことはありませんか?

僕自身も先日の引っ越しで経験し、ある方法を試したところすぐに水漏れがなくなりました。

今回はその時に使用した方法を紹介していこうと思います。

洗濯機の水漏れトラブル

私自身に起こったトラブル事例から紹介させていただきたいと思います。

私自身が引っ越しをした際に、引っ越し業者さんがサービスで洗濯機の取り付けをしてくれるということでお願いしたのですが、上の画像の赤丸の位置から水漏れが発生してしまいました。

その後、1時間ほどが経ち、電子工具などを使ってもどうしても水漏れが発生してもらうということで断念し、ホームセンターなどでプラグを買い換えてくださいと言われました。

その後、ホームセンターに行って自力で付け直しましたが上手くいかず。

給水栓の作りを勉強した結果、見つけたプラグに買い替えることで約5分で解決したのでその方法を紹介したいと思います。

 

解決可能なトラブル

今回解決出来る範囲の水漏れは二種類です。

上の画像の二種類の水漏れが今回対象のトラブルです。

調べたところ、水漏れのほとんどがこの二つのトラブルのようです。

 

水漏れの原因

水漏れの原因としては水栓の劣化がほとんどのようです。

こういった給水栓の形を万能ホーム水栓というようです。

そして、こういった形の水道の先端は築年数が経っているような物件では凹みが大きくなり、少しずつずれてしまうため、万能ホーム水栓と四つネジニップルが上手くかみ合わなくなってしまい、水漏れを発生させてしまうようです。

 

解決方法

では、ここからは解決方法について書いていきます。

まず、このプラグを購入してください。

これでなくても近い機能があるものであれば接続可能なので、ホームセンターなどで購入していただいても大丈夫です。

ただし、似たようなもので似たような名前の物が大量にあるので間違ったものを購入する可能性があるので上野を購入した貰えたら、間違いありません。

正直、私自身も似たようなものをいくつか買って、合わなかったため、無駄になった部品がたくさん家にあります(笑)

そういった意味も含めて、こちらの商品であれば様々な水栓に接続が可能なことも含めて間違いないでしょう。

あとはレンチも用意してください。

すでに家にあれば買わなければ結構です。

では、ここまで物が揃えばあとは5分もあれば取り付けが可能です。

 

今接続している自在水栓を外します。この画像の位置のナットをレンチで回して外してください。

恐らくゴムのリングがあると思いますのでそれごと外してください。

そして、新しく購入したナットを接続してください。

上の画像はホースセンターで購入したもので紹介した商品とはやや違うものです。

(ホームセンターで購入したのでやや割高だったことに加え、デザイン的にも質的にも紹介した商品の方が圧倒的にいいと思います。)

その後、すでにお持ちだと思いますが、給水ホースを接続してください。

ちなみに給水ホースは引き出しながらでなければ接続できないので注意してください。

先ほど消化したプラグも私が現在使用中のプラグもですが、ストッパーがついており、地震や何かしらの問題によって給水ホースが外れたとしても、水が漏れないという非常に優れた商品です。

水漏れがないとしてもこの際に入れ替えることをおすすめします。

 

まとめ

築年数が経っているような物件であれば万能ホーム水栓と四つネジニップルという接続方法で洗濯機と給水栓を接続することになります。

実はそれ自体が非常に難しく、不安定なものなのです。

なので、そこが一つになっている商品であれば水が漏れないですし、安定します。

私自身に知識不足な部分もありますので、なにか問題があればコメントなどをいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*