AKB48チーム8小田えりなはすっぴんがかわいい!歌唱力が高いのが人気の秘訣?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


AKB48チーム8神奈川県代表の小田えりな(おだえりな)は人気があり、ニッポン放送でラジオ番組を持っているほどのメンバーです。

今回は歌唱力、乃木坂46、容姿、笑顔、前歯、すっぴん、身長、部活、性格、キャッチフレーズ、おもしろい、兄弟、SHOWROOM、おだえり画質、免許、本田仁美というキーワードでまとめます。

 

小田えりなとは

公式ニックネーム

おだえり

生年月日

1997年4月25日 (19歳)

出身地

神奈川県

血液型

A型

身長

165cm

 

歌唱力

彼女の最大のセールスポイントは何と言っても、歌唱力でしょう。

 

彼女はAKBINGO!「第4回ディバチャン」というAKBグループの中で特に歌が上手いといわれてるメンバーを集めて、歌唱力を競い合う企画で、見事優勝しました。

 

もちろん、ここに参加していない歌が上手いメンバーも多々いるため、断言は出来ませんが、形式上はAKBグループの中で一番歌が上手いといってもいいのではないでしょうか?

 

総選挙のアピールコメントでも歌を披露するほど、歌に自信があるようです。

 

アカペラで短いこともあり、なかなか判断は難しいと思いますが、これだけでも歌が上手いのはわかりますね。

 

小田えりな自身も乃木坂46が好きなようでイベントやSHOWROOMなどでたびたび乃木坂46の曲を歌っています。

 

AKBチーム8小田えりなが「君の名は希望」を披露

 

また、彼女はAKBINGOの企画で「一週間で洋楽カラオケで95点以上を目指す」という企画にチャレンジしました。

 

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybeにチャレンジするも残念ながら失敗に終わりましたが、92点台という高得点を記録しました。

 

 

歌が上手い女性が歌う姿はそれだけでも綺麗に見えますが、彼女はいつも楽しそうに歌います。

 

 

その姿に惹かれたファンは非常に多いのではないでしょうか?

 

容姿

彼女の容姿の中で特徴的なのは笑顔だと思います。

 

彼女はいつも笑顔でニコニコして、周りを楽しませようとしている印象があります。

 

もちろん、緊張や恐怖などの感情を持つことはあるとは思いますが、それでも表情の笑顔はあまり崩さない印象があります。

 

見た目はもちろんですが、人間的にも魅力がある女性だと思います。

 

彼女は上の画像でもわかるように前歯がややずれています。

 

幼少時、鉄棒に歯をぶつけたときに曲がってしまったそうです。

 

その後、母親は押せば治る(触ってるうちに治る)と言われたまま現在に至るそうです。

 

明るくおおらかな家族で育ったんだろうなというエピソードだと思います。

 

また、彼女はAKBグループの中でもすっぴんがかわいいということで話題になっています。

 

 

変わらないというのはもちろんですが、どちらかというと普段よりも大人っぽいような印象を受けます。

 

すっぴんの方が好きという男性も多いのではないでしょうか?

 

また、容姿についていえば、彼女は身長が高いメンバーだということも挙げられると思います。

 

チーム8の中では宮城県代表の佐藤朱が170㎝と一番身長が高く、次いで小田えりな、中野郁美が165㎝という順番のようです。

 

 

全身写真を見るとそこまで身長が高いイメージはありませんでしたが、チーム8自体身長が160㎝前後のメンバーが多いため、あまり身長では目立っていないようなイメージがあります。

 

ただ、こういった部分を生かしながらモデルなどの仕事などが入ってくる可能性もあるかもしれませんね。

 

彼女は非常に身長が高く、髪も長くはないため、スポーツをしていそうな印象がありますが、中学生の時は美術部で高校生の時は軽音楽部と文化系だったようです。

 

性格

彼女はキャッチフレーズの「今日も元気に(エリ・エリ・オー)で頑張ります。神奈川県から来ました小田えりなです」にも表れているように、いつも笑顔で元気なイメージがあります。

 

口癖として「イエーイ」をよく使うほど、明るいのですが、半面で涙もろい部分や、非常に大雑把で楽観的な表情豊かでまさにアイドルという女性だと思います。

 

家族構成としては性格の通り、兄弟も多く、兄が二人と妹が一人の四人兄弟のようです。

 

特別多いわけではありませんが、最近は四人兄弟も珍しいように思います。

 

ただ、涙もろい部分にも表れているように非常に感受性が高く、繊細な一面もあるようで、普段は出さないギャップに惹かれるファンも多いようです。

 

エピソード

SHOWROOM

彼女のSHOWROOMは「おだえり画質」という言葉で有名になりました。

 

 

おだえり画質で検索すると画質が荒い画像が大量に出てきます。

 

毎朝5時半からリアルタイム動画配信でファンと交流:「SHOWROOM朝の顔」チーム8大西桃香の挑戦

という大西桃香のyahooニュースでも触れられるほどの有名なワードになりました。

 

ただ、SHOWROOM自体が配信という特性上、ネットワークに依存し、処理にばらつきが出てしまうのは事実で、止まったり、画質が悪くなるのは頻繁に起こります。

 

その中でなぜ、おだえり画質と呼ばれているのかというと、彼女の大雑把な性格ゆえに何が映っているわからない程画質が荒くても全く気にせずに進めようとする所にあるようです。

 

他の配信者は画質が悪いと何らかの対策を取り、端末の再起動などを行う中、意に介さない小田えりなゆえにおだえり画質という言葉が定着しているようです。

 

また、彼女は配信を行う際、家にいる際は必ず、何かしらのタンスの前で配信を行うようにしています。

 

理由はあまりよく分かりませんが、それが決まりごとのように定着しています。

 

また、彼女はアンケートをよくとりますが、クレイジーな質問と結果でなかなか面白いと話題になっています。

 

メンバーとの関係性

彼女は「AKB48 ネ申テレビ」の企画で、年長メンバーの京都府代表太田奈緒、群馬県代表清水麻璃亜、新潟県代表佐藤栞との四人で、免許合宿に行き運転免許を取得しました。

 

その中で、全員ある程度大人だということに加え、穏やかなメンバーが揃ったためか、何の問題もなく、一か月が終わったそうです。

 

恐らく、これは小田えりなはもちろん、他のメンバーの協調性の高さを表すエピソードだと思います。

 

チーム8のスポンサーはトヨタなこともあり、非常に仕事に生きているようです。

 

また、彼女とメンバーの関係性の中で有名エピソードとして、チーム8 「PATYが始まるよ」 おやつ公演で「今ありがとうを言いたい人」というトークテーマでトークをしたときに

小田「私がありがとうを言いたいのは、いつも大好きって言ってくれて仲良くしてくれるひぃちゃん(栃木県代表本田仁美)です」

本田「私のありがとうを言いたいのはえりちゃんです。理由はこの前ちょっと喧嘩したんですけど、今日も明るく話しかけてきてくれて嬉しかったです」

という会話があり、

ブログに

次はMCのこと!

MCのお題は『今ありがとうを言いたい人』でした!

その時に、えりちゃんが私のことを言ってくれました。

劇場でもちょこっとお話ししたんですけど、3月の末くらいからお互い何かをしたわけではなかったんですけど、まったく話せませんでした。

いつも、バスの移動の時に膝で寝せてくれたり、写真撮ってくれたり、笑わせてくれたり、一緒にご飯食べようって言ってくれたり…。
私は普段、1人でいることが多く、ずっと一緒にいる人があまりいないので、いつも明るく声をかけてくれたえりちゃんの優しさを思い出してたら、毎晩泣いてました。

そしたら朝起きたら別人みたいな顔になってました。笑笑

滝のように涙と鼻水が毎晩止まらなかったのでスタッフさんにわざわざ箱ティッシュ買ってもらいました。笑笑

だから、えりちゃんが私の名前を言ってくれた時、すごくびっくりしたし、嬉しかったんです!!!

本当に本当に本当に嬉しかったんです!!!!

わー、えりちゃんのことについていっぱい語っちゃったー(°_°)(°_°)(°_°)

それほどえりちゃんのことだいすきなんだなー(o^^o) no title

去年の6月頃のひゐゑりと現在のひゐゑりです(*^o^*)

えりちゃん、本当にだゐすき!
本当に本当に本当にだゐすき!

えりちゃんのファンの方よりもえりちゃんのことだいすきっていう自信あります!!!!

ゑりちゃん、見てるー?

ひゐはゑりちゃんのブログ見たよ!

これからもずっとずっと仲良くしてね!ゑりちゃん!

みなさん!これからもひゐゑりをよろしくお願いします(*^_^*)

最後にー!

no title

学校の書き物のところにゑりちゃんのこと書いたよー^_^

p.s.スカひらで、いつもえりちゃんと顔合わせてるところがあるので、よかったら注目してみてください
(^_^)

 

と書くほどの関係で色々ありながらも、二人は非常に仲良く同じグループで頑張っているようです。

 

最後に

個人的には小田えりなはかなり好きなメンバーです。

 

SHOWROOMでもそうなのですが、彼女はアンケートを完全に無視しながら笑いながら話す姿やAKBINGOで誰かわからないようなすしざんまいの社長の物まねをするなどややサイコな一面があります。

 

 

こういったトリッキーさはいつの時代も面白く、人の心に刺さるものだと思います。

 

ルックスも癖がない美人で、スタイルもよく、歌唱力も高い小田えりなが狂気めいたサイコパス感を所々見せるからこそ、見逃せない魅力になっていると思います。

 

専業でアイドルを選んだ彼女は恐らく、タレント業で生きていくのでしょう。

 

10年後や20年後彼女はどういった媒体で仕事をしているのかは想像もつきません。

 

無限の可能性を秘めた彼女を是非応援してください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*