AKB48チーム8小栗有以がかわいい!2万年に1人の美少女と呼ばれ、なぜ人気なのかをまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


AKB48チーム8東京都代表の小栗有以(おぐりゆい)はチーム8で現在1番人気があり、最も勢いがあるといってもメンバーと言っても過言ではないでしょう。

小栗有以について容姿、身長、モデル、画像、小倉優子(ゆうこりん)、足つぼ、パフォーマンス、センター、性格、家族、兄弟、村本、鍵閉め、厄介、警察署長についてまとめます。

小栗有以とは

公式ニックネーム

ゆいゆい

生年月日

2001年12月26日 (15歳)

出身地

東京都

血液型

不明

身長

159.9cm

選抜回数

2回

 

容姿

彼女は2万年に1人の美少女と呼ばれている程の美少女です。

 

もちろん、橋本環奈が1000年に1人の美少女と呼ばれて以来、現在○○年に1人の美少女が量産されており、本当に2万年に1人の美少女かといわれると分かりませんが、かわいいというのは事実でしょう。

 

ちなみに同じチーム8の長久玲奈は1億光年に1人の美少女と呼ばれています。

 

彼女は現在160㎝が公式のプロフィールですが、165㎝の小田えりなと並んだ画像があり、彼女の方が高いようにも見えるため、実際の身長はもっと高いのかもしれません。

 

彼女自身も、まだ中学生のため、身長はいくらでも伸びる可能性はありますね。

 

彼女は高身長なことに加え、非常に細身なため、現在『LOVE berry(ラブベリー)』の専属モデルであるラブモに選ばれ、モデルとしての活動を開始しています。

 

チーム8に入る前からの目標だった、モデルという目標を叶えつつあるなど、素晴らしい活躍ですね。

 

ちなみに、AKBグループからラブモを務めているのはなこみく(HKT48の矢吹奈子、田中実久)だけです。

 

これからは中高生や女性ファンが増えていくのは間違いないでしょう。

 

 

彼女を有名にしていったのやはりこういったステージ上の画像でしょう。

 

1000年に1人の美少女だと言われるきっかけになった橋本環奈もステージ上でパフォーマンスをしているのをファンが撮影した画像からでした。

 

そこから、2ちゃんねるやソーシャルメディアを使い拡散していきました。

 

小栗有以を含むチーム8は様々なイベントやステージでパフォーマンスをする機会が多く、多くのファンが写真を撮っています。

 

そして、そこで撮られた画像がソーシャルメディアを使い、拡散されていき、メディアに注目されやすい「○○年に1人」という名称を付けられ、知名度を獲得するという意味でこれからの時代にマッチした戦略なのかもしれませんね。

 

乃木坂46はイベント参加者の画像が出回りづらい環境にあり、徹底したイメージ保持の戦略を取っています。(乃木坂46齋藤飛鳥は4000年に1人の美少女と呼ばれていますが、比較の写真が雑誌などのグラビアのため、個人的には定着しづらいように思います。)

 

どちらが良いというわけではないですが、こういった面でもアイドルのイメージ戦略は面白いと思います。

 

彼女は小倉優子(ゆうこりん)に似ているということでも有名になりました。

 

確かに、上がった口角やたれ目な目元など、パーツがかなり似ているように思いますう。

 

また、ルックスだけではなく、話し方なども非常に似ており、ぶりっこな仕草、言ってしまえば名前も似ているといえば似ていると思います。

 

彼女は足つぼマッサージを受ける姿が最高にかわいいということで話題にもなりました。

 

彼女はリアクションがかわいらしいですよね。

 

なかなか、罰ゲームを受けることは多くないイメージがありますが、罰ゲームを受ける彼女を見たいというファンが多いようですね。

 

 

 

パフォーマンス

小栗有以は普段はおっとりしている印象が強いのですが、ダンスは小学4年生の頃から習っていたこともあり、ダンスを始めると雰囲気の違いに驚くファンも多いようです。

 

事実、ファンが撮影した画像などでもわかるように、細く長い手足を大きく使うダンスと彼女らしい可愛らしい表所に惹かれるファンは多いようです。

 

ただ、彼女はあまり歌が上手ではないようです。

 

小倉優子も音痴で有名でしたが、そこまでひどくはないにせよ、上手ではないですね。

 

ただ、現在のアイドルはそこまでソロでの歌唱力は必要ないでしょうし、これからの練習でいくらでも何とでもなるのではないでしょうか?

 

彼女のセンター経験についてはイベントでの「LOVE TRIP」、れなっち選抜での「ハイテンション」、チームEAST「星空を君に」での坂口渚沙とのダブルセンター等が挙げられます。

彼女自身、2016年から一気に人気と知名度が上がったので、まだまだ少ないですが、これから先、ライバルの倉野尾成美、坂口渚沙とセンターを争っていくことになると思います。

 

性格

彼女の性格は他のメンバーからの評価によるとアイドルらしい性格のようです。

 

 

 

彼女は 非常におっとりとした性格で、人見知りをしてしまうけれどませた普通の都会の女の子だったようです。

 

そんな彼女はチーム8の合宿で泣いてしまうほど怒られて以来、大きく考え方を変えたようです。

小栗有以(AKB48 Team 8 東京都代表)ソロインタビュー

 

12歳でチーム8に合格した彼女は身体はもちろん、精神的にも大きく成長している最中なのでしょう。

 

おっとりした部分はそのままでどんどん頼もしく、周りの人に気を使い、周りにアドバイスをするほど彼女は変わっています。

 

幼い頃からアイドルを始めた女の子を応援するのは成長を見るという意味でも面白いのかもしれませんね。

 

彼女にはお兄さんとお姉さんがいるようです。

 

チーム8の妹キャラとして、定着している彼女ですが、実生活でも妹のようです。

 

末っ子らしい可愛らしさが彼女の最高の魅力でしょうし、生まれながらアイドルになるべくして生まれてきたような子なのかもしれませんね。

 

エピソード

ウーマンラッシュアワー村本大輔(むらもとだいすけ)

彼女はAKBINGOのMCであるウーマンラッシュアワー村本大輔に非常に気に入られています。

 

アイドルらしいルックスや仕草など一目で見ただけで正統派アイドルという彼女は「かわいいアイドル」のアイコンとして使われやすいのかもしれません。

 

 

このシーン自体もアイドルらしいかわいらしさのアイコンである小栗有以と努力のアイコンである倉野尾成美の対比が実に面白く、同じチーム8内に二人が同居しており、それがチーム8らしさを形作っているのではないでしょうか?

 

鍵閉め

まずこの動画を見てください。

 

ファンが「小栗有以ちゃんの最後は僕がしたいんです!」とどちらが鍵閉めをするのかということで言い争いをしています。

 

鍵閉めとは握手会の列の中で最後に握手をすることです。

 

やや危険な感じがする動画ですね。

 

ちなみにこのトラブルは彼女が13歳の時のものなのでより危険さは伝わると思います。

 

実際にAKBの握手会では傷害事件も発生していることもあり、比較的幼いメンバーに対しては何かしらの対策を講じた方がいいという意見が多いようですね。

 

厄介

彼女は以前、学園祭イベントでファンのマナーの悪さにライブ中に泣いてしまう事件がありました。

AKB48の小栗有以 マナーを守らない「厄介ヲタ」でライブ中号泣か

 

チーム8のヲタ自体がマナーが悪い厄介ヲタが多いと呼ばれているのは事実です。

 

そして、この日は特にマナーが悪かったようです。
イベント中、そんな厄介ヲタに対しても、泣きながら「今日は楽しかったけど、約束を守ってくれない方もいて…もうプンプンです!」と伝える彼女は非常に素晴らしい対応だったと話題になりました。

 

上記の鍵閉め事件もそうですが、ファンのマナーの悪さはそのアイドルの閉鎖性を高めてしまいます。

 

そういった観点からも対応の必要はあるのかもしれませんね。

 

警察署長

彼女は今まで二度1日警察署長を務めていますが、その姿かわいらしいということで話題になりました。

 

 

4枚目は2015年5月でその他は2016年9月です。

 

1年強ですが、かなり大人っぽくなりましたね。

 

柔らかい顔立ちのため、警察署長の制服とのギャップが非常にかわいらしく見えますね。

 

最後に

彼女はAKB48 46thシングル「ハイテンション」47thシングル「シュートサイン」で2曲連続で選抜入りを果たしています。

 

ライバルと言われる倉野尾成美、坂口渚沙から一歩抜けているように思います。

 

現在では、全盛期のAKBになぞらえ、小栗有以が前田敦子、倉野尾成美が大島優子、坂口渚沙が渡辺麻友に例えられることも多いです。

 

そんな彼女の魅力の一つとして、「成長」があります。

 

12歳でチーム8に入って以来、彼女は最も大きく変わったメンバーだと言われています。

 

見た目はもちろん、精神的な面でも大きく変わっていっています。

 

2015年の彼女はチーム8内での序列も低く、とても人気メンバーと呼べるメンバーではありませんでしたが、彼女の人間的な成長に伴い、どんどんと人気が上昇していき、今や選抜入りやセンター曲を歌うほどになりました。

 

まだ、15歳の彼女がどこまで成長していくのかは非常に楽しみだと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*