AKB48チーム8岡部麟がかわいい!大学は看護学部で前田敦子に似てる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


AKB48チーム8茨城県代表の岡部麟(おかべりん)はチーム8の中でもメディア露出がトップレベルの多さで人気があります。

今回は声、前田敦子、容姿、年齢、すっぴん、生い立ち、兄弟、中学、高校、テニス、陸上、大学、看護師、イラスト、エイトくん、絶対音感、合コン事件、電車事件、オーディション、というキーワードでまとめます。

岡部麟とは

公式ニックネーム

おりん
りんちゃん

生年月日

1996年11月7日 (20歳)

出身地

茨城県

血液型

不明

身長

157.5cm

 

特徴

彼女の声は前田敦子に似ていると言われ、非常に話題を集めています。

AKBにポスト前田、岡部麟が声そっくり

 

 

前田敦子は今更説明をする必要もないかと思いますが、AKB48の全盛期を作り、その中でセンターを務めるほどのまさにレジェンドアイドルといってもいいほどの人物です。

 

どうでしょうか?

 

実際に見ていただけるとわかるかと思いますが、声はもちろんですが、マイペースな雰囲気や自由奔放な性格や話し方や顔立ちなども含め、全てが似ているという声が多いようです。

 

個人的にも非常によく似ていると思います。

 

容姿

彼女はチーム8の中でかなり年長メンバーであり、46人(大分以外)の中で上から4番目の年齢です。

 

容姿については年齢的な要因もあり、非常に完成され、垢ぬけた女子大生といったルックスです。

 

顔立ちについては非常に整っており、チーム8の中でもトップレベルの容姿だと思います。

 

 

彼女は憧れの先輩として小嶋陽菜を挙げており、そういう意味でも垢ぬけたイメージがあるのは納得できます。

 

また、彼女は普段のかわいらしさはもちろんとして、すっぴんでもかわいいと話題になっております。

 

 

 

100%すっぴんかどうかは分かりませんが、あまり普段と変わらないことはもちろんですが、とてもかわいらしいと思います。

 

性格

生い立ち

 

彼女は茨城県日立市出身のようです。

 

兄弟としては兄が一人いるようで、親しくしているようですが、兄弟についてのエピソードを話すことはあまりないようです。

この動画内容を要約しつつ、情報を補足すると、

 

彼女は小学生の頃からジャズダンスを始め、中学校(女子高)に入学し、テニス部に入り、やんちゃをしつつ、高校に入学し、陸上部に入り、真面目に短距離走をしていたようです(笑)

 

彼女は陸上の記録回のHPを見るとわかりますが、日立二高出身のようです。

 

日立二高は元女子高だったようで、女子がほとんどの高校のようです。

 

女性に囲まれた学生時代のようですね。

 

彼女は現在大学生に通いながら、AKB48の活動をしています。

 

学業のため、仕事を休むこともありますが、年長メンバーなことに加え、関東在住である点などからメディア露出や公演がかなり多いため、非常に多忙な生活を送っているようです。

 

また、彼女は大学で看護の勉強をしているという噂が多いです。

 

というのも高校卒業前の公演MCで看護師になろうとしていると発言したことを受けて、看護の勉強をしていると言われています。

 

周りの看護師を見ていて思うのは看護学部の実習は非常に大変で、数か月レベル缶詰になることに加え、看護師という仕事自体も不規則な生活でかなりのハードワークだなと思います。

 

そういった中でアイドル活動との両立は可能なのかは分かりません。

 

そもそも、彼女が看護学部なのかもわからないため、所詮机上の空論ですね。

 

 

特技

彼女は非常に多彩で色々なスキルを持っているようですが、その中で特に話題になるのがイラストです。

 

彼女がデザインした「エイトくん」はオフィシャルグッズとしてぬいぐるみが発売される程チーム8の中で公式キャラクターとして定着しているキャラクターです。

 

 

見慣れているのであまり意識をしていなかったのですが、改めてよく見ると個性的なキャラクターですね。

 

一応、蜂(ハチ)と数字の8(ハチ)を掛けて、蜂がモチーフになっているようです。

 

その他の特技として、彼女は絶対音感があり、何か音を聞くとそれがどの音階なのかわかるようです。

 

実際に彼女はアイドルの中では歌が上手く、非常に安定した歌の印象があります。

 

芸術方面に対して、非常に素晴らしい才能を持っている生まれながらのアーティストのようですね。

 

私自身に欠けている能力なので単純に羨ましいと思います。

 

 

エピソード

合コン事件

彼女がSHOWROOM中に「男友達からオーラがないから最初から話しかけやすかったって言われた」という話をしたところ、合コンをしまくっていると話題になりました。

 

これくらいは日常茶飯事というか、ほっといても特に何もない、よくあるネタくらいにしか思っていなかったのですが、彼女が直接否定をします。

 

否定の仕方がかわいいですね。

 

 

私自身学生時代、ジャニーズアイドルや女性タレントがよくいる大学にいましたが、私はもちろん、こういった有名人でも、普段はクラスなどの友人グループと一緒にいました。

 

もちろん、グループに異性などもいましたが、恋愛の雰囲気ではなかったですし、芸能活動と大学生活の両立は相当大変そうだなと傍目で見ていました。

 

大学の友人の話くらいは問題にするべきではないように思います。

 

 

電車事件

生誕祭の後、疲れて電車で寝てしまった彼女は電車を乗りすぎしてしまったようです。

 

その後、帰る手段がなく、朝まで駅で過ごしたというエピソードです。

 

若い女性なので非常に危険だった部分はもちろん、季節的に寒い時期ですので、気を付けた方がいいという意見が多いようですね。

 

ただ、こういった無防備な感じがチーム8らしいといえばチーム8らしいように思います。

 

 

 

オーディション

彼女にとって両親に止められながらも人生で初めて受けたのがチーム8のオーディションだったようです。

 

しかし、合格したあと母親からは受かると思っていたといわれたようです。

 

確かに、誰から見てもアイドルとしての適正は高いですよね。

 

受けてしまうとオーディションに受かってしまい、大変な道を進むことになる娘を持つ母親の気持ちは想像できませんが、かなりの葛藤があったのではないかと思います。

 

 

まとめ

岡部麟はアイドルとしての才能に優れており、スキル、スペック、ポテンシャル、全てにおいてチーム8の中でトップクラスです。

 

そして、そのアイドルらしさに加え、チーム8らしい親近感や身近さなど色々な魅力を秘めた素晴らしい女性だと思います。

 

彼女がどういった進路を進むのかは分かりませんが、きっと色々な人から愛される人生になるでしょう。

 

個人的にはアイドルとして、トップを目指す彼女が見たいというのが本音ですが、どうなるのか楽しみにしたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*