AKB48チーム8清水麻璃亜がかわいい!町中でブスだといわれたことがある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


AKB48チーム8群馬県代表の清水麻璃亜(しみずまりあ)は明るさと愛嬌でバラエティ番組で活躍し、人気が出ているメンバーです。

おもしろく優しい性格、SHOWROOM、ブスだといわれた事件、ネガティブ、用心深い、担任、折紙、群馬、容姿、丸顔、twitter、大学、兄、舞木香純、佐藤栞についてまとめます。

清水麻璃亜とは

公式ニックネーム

まりあ

生年月日

1997年9月29日 (19歳)

出身地

群馬県

血液型

A型

身長

158cm

 

性格

清水麻璃亜はチーム8の中でバラエティ班と言われるタイプの非常に明るく、人当たりのいい性格です。

 

特に、彼女の性格の中でもよく語られるのは彼女のトークの面白さでしょう。

 

彼女は誰も傷つけることなく、自虐的な話で周りを楽しませる優しさを持ったユーモアのセンスがあります。

 

実際に、SHOWROOMの中でも話題になる発言が多く、AKB48に加入仕立ての頃に、駅で男子高校生から「めっちゃブスやん」と言われた話や電車で「あれで(AKB)?」と言われたという話を明るく、話した後、「むかつくー」と笑いながらいうようなタイプの子です。

 

 

こういった話を笑いに出来るのはそれだけでも優しい彼女の人柄だと思います。

 

ただ、それ以来、若い男性が苦手で自分の悪口を言われているように思えてしまうというのも彼女らしさだと思います。

 

 

あんたロケでの予告寝起きドッキリでの彼女が用意した仕込みがおもしろかったと話題になるなど笑いに関しての彼女はチーム8の中でも抜きんでています。

 

彼女は明るく人当たりがいい性格とは反対に非常にネガティブで疑り深い部分があるようです。

 

今までも数度LINEを取得しなおし、連絡先をリセットし、大学でも信頼できる友人が出来るまでほとんど遊びに行かなかった程、用心深いようです。

 

こういった部分は非常にファンにとっても惹きつけられる部分があると評価されています。

 

 


彼女は高校時代学業とアイドル活動との両立で非常に苦労していたようです。

 

高校が芸能活動に非協力的ではなかったため、校長先生にも泣きながら説得するような日々でした。

 

その中で、厳しくしながらも彼女の夢を応援してくれている担任の先生がいたそうです。

 

ところが、その優しかったその担任の先生は体調を壊してしまい、学校に来れなくなってしまいます。

 

そして、夏、彼女は東京でのアイドル活動のため群馬にも帰らない多忙日々の中で担任の先生は亡くなってという連絡を受けます。

 

その連絡を受けた日がチーム8で最も重要な日である8月8日のエイトの日だったそうです。

 

彼女は群馬でのコンサートがある時にはその担任の先生を招待しようと思っていたそうですが、その夢はついに叶わなかったそうです。

 

ただ、そのエイトの日に彼女は初めてのセンターを獲得し、その年に群馬ツアーが決定したのはその担任の先生のおかげかもしれませんね。

 

 

このエピソードに感動したファンも多いようで、こういった背景がある子を応援したくなる気持ちは非常に共感できます。

 

ただ、ブスだといわれた話も担任の先生の話も同じ日にするのが彼女の凄いところで、彼女のSHOWROOMはいつも内容が濃い印象があります。

 

こういったエピソードが多々あるSHOWROOMの配信ですが、特に有名になっているのが、折り紙配信です。

 

彼女はなぜかいつもSHOWROOMで折り紙を折っていることで有名になりました。

 

祝日に家で黙々と折り紙を折る姿がかわいいと話題になりました。

 

こういった、素朴さとカオス感が合わさった姿がチーム8らしさと言ってもいいのではないでしょうか?

 

 

彼女を語る上でやはり、群馬県というのは欠かせないキーワードでしょう。

 

乃木坂46の白石麻衣から井森美幸など有名なアイドルを輩出しつつ、インターネット上では未開の地群馬と言われいじられる群馬という土地柄が非常に彼女らしいと思ってしまいます。

 

ルックスやパフォーマンスなどのスペックの高さがありながら、いじられてしまう親しみがある彼女はまさに群馬県代表らしいと思います。

 

彼女は元は「ぐんまりあ」という愛称で呼ばれていましたが、HKT48の群馬県出身の今村麻莉愛に「ぐんまりあ」の愛称を譲ったようです。

 

彼女の優しさを表すエピソードだと思います。

 

 

容姿

彼女の特徴と言えば丸顔が挙げられます。

 

ショートカットがよく似合う輪郭だと思いますし、非常に愛嬌のある笑顔とマッチして魅力的だと思います。

 

 

そして、丸顔の印象とは違い、身体は太っているわけではないので、より可愛らしさが引き立っているように思います。

 

丸顔が好きだという人も多く、そういったファンは特に彼女にハマっているようですね。

 

また、彼女のコロコロと変わる表情は非常に愛嬌があり、そこも多くのファンを惹きつける要因になっています。

 

特に怒った表情や悲しそうな表情や嬉しそうな表情な感情を表に出す表情は見ていても魅力的だと思います。

 

 

エピソード

アイドル

彼女はAKB加入前からAKB48の大ファンだったようです。

 

特に佐藤亜美菜に憧れ、かなり熱狂的なファンだったようです。

 

そして、今でも、AKBヲタクだった経験を活かし、ファンの共感を呼ぶような話をしています。

 

twitter流出

彼女はチーム8加入前にtwitterアカウントが流出してしまいました。

 

一般の方も多いのでモザイクがかかっていますが。

 

こういったプライベートアカウントが流出した時にはアイドルとしてのイメージに悪い印象になることが多いのですが、彼女は男性問題やAKBへの批判などが見受けられず、むしろ好感を持ったという意見も多いようです。

 

ただ、リリース前の情報を書き込んでしまっており、その点は問題行為だったといわれるのは仕方ないでしょう。

 

大学

彼女は最近になり、大学に通っていることをカミングアウトしました。

 

カミングアウトに向けて、彼女の中で葛藤があったようで、中途半端な気持ちでアイドルをやっていると思われたくなくて、隠していたようです。

 

こういった繊細さも非常にファンを増やす要因になっているようです。

 

彼女はお兄さんがいるようで、同じ家に同居しており、かなり仲良くしているようです。

 

家族と仲が良く、大事にしているのも彼女らしいですね。

 

舞木香純

福島県代表の舞木香純(もうぎかすみ)とは「もぎまり」と呼ばれ、非常に仲良く、ユニットのように活動しています。

 

初期の頃は見た目も非常に似ていたのですが、少しずつお互いの個性が出てきてからはあまり似ていないように感じます。

 

初期の頃

 

クリスマスに合同でイベントをするほど二人はコンビとして活動しています。

 

二人としてはもぎまりコンビということで売り出していきたいようです。

佐藤栞

新潟県代表の佐藤栞(さとうしおり)は「麻璃亜に出会えてよかった」と涙を流すほど彼女への信頼が厚いメンバーです。

 

特に同じ年で、同じ関東で大学との両立を頑張っているなど非常に共通点も多く、様々な悩みや夢などを共有しているメンバーなのだと思います。

 

最後に

清水麻璃亜の魅力は何と言ってもその人柄にあると思います。

 

もちろんルックスも可愛いとは思いますが、それ以上に人を引き付ける優しさ、面白さ、愛嬌などから色々な人に愛されており、ファンからもメンバーからの人気が高く、アンチが非常に少ないのが彼女と特徴だと思います。

 

個人的に彼女を見ていると乃木坂46の永島聖羅と被る印象があり、非常に懐かしい気持ちになります。

 

色々なアイドルグループの中でこういう立ち位置の子はいると思います。

 

そういう子にばかり目がいってしまい、応援してあげたくなる人は多いのではないでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*